スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 腫瘍マーカーと、後ろ向きな気持ちと。
2015年09月09日 (水) | 編集 |
気紛れですみません(*_*;
過去記事やリンク、プロフィールを少しだけ手直ししました。

それと、2013年5月に書きかけの下書き発見。
仕事に戻った時の事が書いてありました。
今更ですが、当時の気持ちなのでUPしました。

***

せっかくなので…
9月の腫瘍マーカーは

CEA → 3 (下がった) 
CA15-3 →13 (横ばい)

肝機能の数値は

AST(GOT) → 27 (下がった)
ALT(GPT) → 25 (下がった)
LD(LDH)  → 229 H (横ばい)
ALP     → 405 H (下がった)
γ-GTP   → 115 H (横ばい)

こんな感じです。
ちなみに胆石も持ってます。

***

当時、一緒に治療していた方々や励ましていただいた方々、
参考にさせていただいたり、お邪魔していたブログの皆さま、
お世話になったし精神的に助けていただきました。

本当にありがとうございます。

久しぶりの更新を見てすぐに連絡をくれた方も。
とても嬉しかったです。
ただ本当にごめんなさい。
今のところ順調に治療が進んでいるとはいえ、
実際のところ、まだこの転移を受け入れがたい気持ちの私は
当時の自分を知っている方と、
まだ向き合えないと気が付いてしまいました。

後ろ向きですみませんっ。
もっと辛い思いをされている方もいらしゃるでしょうに。

転移が分かってから鹿児島へ行くまでは、
ただただオロオロと時間が過ぎていき、
あれしなきゃ、あの人に会いに行かなきゃとワタワタして。
エンディングノートの用意もしました。

鹿児島滞在中は患部を治療出来る気持ちと
非日常生活でのアドレナリン大放出的な?
実のところ、滞在中は自分が病人とは思えなかったし。

帰って来てからはその反動と副作用でグズグズです(+_+)

まぁでも、いつまでも落ちているわけにはいかないし、
こんなの身体に悪いしね。← ある意味、本末転倒。
時間と共に、
受け入れて共存していくという覚悟ができてくればいいな、と思います。

今後とも生温かく…見守っていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:乳がん
ジャンル:心と身体
 遠隔転移(長文)
2015年09月06日 (日) | 編集 |
自分のプロフィール。

はる(みかん)です。
2009年11月、なぜか乳がんになりました。
2010年3月、全摘同時再建しました。
42歳は大変な年だった。。。
と、思っていたら、2012年3月。
まさかの再発。

2010/03・初発同時再建
2012/06・再発再建胸全摘
2012/07・化学療法開始
2013/01・放射線30回&ホルモン治療
非浸潤だったのにー!
初発全摘なのにー!
再建したのにー!
と、結構ぐちゃぐちゃです。

海外ドラマ好き。
仕事はDgSで登録販売者として働いてます。
あ、猫も2匹おります。
神奈川生息。

とりあえず、
前へ進んで行きたい気持ちはあるんだけどなぁ。

***

2013年から2015年9月までの変更点。

2013年4月からblog放置後、
2014年11月に肝臓へ遠隔転移しました。

仕事は2014年12月から3度目の休職中。
猫さん達も3匹(はる)→2匹(なつ)→1匹(あき)となりました。

再建予定だった2015年12月の手術予定は
転移が確定した段階でキャンセルとなりました。

再び化学療法、しかも今度はエンドレス。
乳がんは薬がたくさんあるとはいえ、
使える薬が無くなったら…。

一旦は受け入れて投与前にウィッグを新調しようと見に行ったものの、
やっぱり再度の脱毛はイヤだし、副作用も…受け入れがたい。
受け身な治療ではなくてアグレッシブに攻めたいと、
主治医に言うと腰を浮かされた(-_-)

遠隔転移がどういう意味であるのかを説明されて、
理屈は分かるけど…納得できず。
この時点で仕事は辞めるべきかと訊けば
「まだ、その時ではないよ」
でも重粒子や手術はエビデンスでは適用外。
つまりは血液で全身に広がってるから。←ムダってこと?
(病院によっては積極的治療しているところもあります)

このままエンドレス化学療法を受け入れたとして、
乳がんからの肝転移予後に希望が見出せず、
希望が持てないから治療する気にもなれず。
かといって、放置する気にもなれず。

かなりの葛藤。

いくつかの治療候補の中からハラヴェンをチョイスしたものの、
話の流れでチラ聞きしたアフィニトールはどうでしょう?と聞き、
2014年12月から現在もアフィニトールとエキセメスタン服用中。
(肝機能障害及び咳・痰症状の為6月から減薬中)

余命宣告はされていないものの、
ネットで検索すればワサワサと容易に平均年数とか出てきちゃうし、
なんだかエビデンスの流れには乗れない!という気持ちから
乳がん転移でも積極的に治療してくれる病院を探しだし、
セカンドオピニオンをしたい!と申し出て…
服薬はそのままで、
2015年5月から6月にかけて鹿児島にある
UMSオンコロジークリニックで放射線治療受けてきました。

肝臓にあった転移はアフィニトール服用し始めてから縮小し、
2月のエコーで縮小、4月の段階では造影CTには写るけれどPETでは光らず。
鹿児島治療後の6月エコーでは腫瘍は確認できず、
7月の造影CTには写るけどPETでは光らず。
こんな経緯となっています。

***

2009年に非浸潤乳がんと診断され、
「もう大丈夫、治ったよ」
と言われてから2年で再発。
それから更に2年後に肝転移とか。
早期発見したけど、こんなパターンだってあるってことで、
久しぶりに更新してみました。

現在は別のところでゆるりと書き始めました。
(近々ブログ村に登録するつもりです)
ここに書いていた時の「まだ治せる」という気持ちと
転移した今のモチベーションがあまりにも違うため、
続けてここには気持ち的に書けなくて。
ただ、全く諦めてないですし、寛解をながーくながーく。
まずはケチのついている東京オリンピックを目標に。

それとこちらのブログはFECとアブラキサンの記録のため
このまま残しておこうと思います。
また気紛れに更新するかもしれないし、
別のところのを持ってくるかもしれないし。

ひとまずは、ありがとうございました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

テーマ:乳がん
ジャンル:心と身体
 働くということ。
2013年05月09日 (木) | 編集 |
タイトル大袈裟すぎか(汗)


10ヶ月の休職期間を終え
仕事に復帰してから明日でやっと1ヶ月。

最初の4日間を4~5時間の時短勤務。
その後は6~7時間勤務をこなしてます。
この1ヶ月はシフトの都合上、
朝からではなく午後からの出勤で徐々に前倒し?て
今は11時から勤務で来週からフルタイム勤務に戻る予定です。

店長に訊かれました。
「体調はどう?通常勤務に戻って大丈夫?俺に何ができる?」

うーん、この質問は難しかった…。
体調はまずまず。
仕事中は気が張っている為そこそこながら
帰宅後や休日はグッタリしてる。
フルタイム勤務もやってみなけりゃわからない。
はて…店長には何ができるんでしょうねぇ???(;´д`)ゞ

私「休職前から考えると今はまだ2割程度しか動けてません。
  気ばかり焦っていて身体が付いてきていない感じ。
  いずれはフルタイムに戻らなければならないし…」

体調はどう?の質問には「はいっ、大丈夫です!」とか
絶対言わないと復帰前から決めてましたよ( -ε-;)
だって、そんなこと言ったら自分の首絞めているようなもんだし。
膝だってギクシャクしたままだし…。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

テーマ:乳がん
ジャンル:心と身体
 化学療法4ヶ月後の副作用。
2013年04月23日 (火) | 編集 |
仕事に行き始めてからは帰宅後グッタリで、
休みの日は出掛ける気力も湧いてきません(;´ω`)

職場で「大丈夫?」「身体は慣れた?」「無理しないで」
との問いかけに「大丈夫~!」「慣れた~!」と即答できず
「う~ん、まぁぼちぼち…なんとかね~」
と言うしかできないもどかしさ。

無理しないようにしているつもりなんだけど、
実際にはそうも言っていられない場面が多々あり、
あとから術側の腕とか腋がダルくなったりして
後悔することもしばしば(汗)

これが働くってことよね…みたいな。

あとは、動きの悪くなった脳ミソに
職場の人間関係の諸々が良い刺激になってくれればなぁと
前向き思考に転換中です(ノ`・ω・)ノ ≡ ┳━┳



しかしこのグッタリ感、
単純な体力低下だけでなく
化学療法の影響も少なからずあると思うんだけど。
あ、あとは肝機能低下もか。



***



化学療法が終わってからアバウト4ヶ月。
最近の副作用関係です。

・毛事情

3月10日の写真よりもモッサリした感じになってきました。
が、前髪は…やっぱり伸びが悪いです(;´Д`)
順調に伸びていると思いたいのですが
1ヶ月=1cmとはいかないようです。

眉毛、まつ毛は元通り!
まつ毛はビューラーもマスカラも普通に使えてます。
ただ眉毛は…成長が悪いのかどうなのか、
ムダ毛の部分はカットしたり抜いたりしているのですが
手入れの回数が以前より少ない気がします。

もちろん体毛なんて元通り。
ふっ…いらない毛ほどしっかり生えてる。
でも放射線照射周辺は生えていません。



・放射線終了57日目。

ツッパリ感はなくなりました。
皮膚は一部、脱皮していましたが今は落ち着きました。
ところどころまだ黒い部分はありますが
だいぶ薄くなってきています。
若干の痛みも治まりつつあります。
喉のザワザワ感は4月に入ったあたりでなくなりました。



・FEC&アブラキサンが終わってから116日目。

味覚障害がまだ完全に治っていません。
ずっと鈍かった甘みは戻ってきましたが
酸っぱさが分からなくなってしまいました。
お酢、飲めます(^_^;)
あれほど化学療法中にお世話になったお酢の味が
まさかここへきて分からなくなるとは。

膝痛はサポーターでしのいでいます。

指先の痺れは日常生活や仕事に問題ない程度です。
ただし、握力ないです。
モノを落としやすいです。

目と口内の乾燥感。
仕事に復帰してから話すことが何倍にも増えているので
これは少し辛いです。



・タスオミン20mg(タモキシフェン)服用もうすぐ4ヶ月。

ホットフラッシュ!
仕事中がやっかいです。
これからの暑い季節、どうなることやら…。

気分のムラは化学療法からですが
最近はホルモン剤の影響か?と
思ってみたりもしています。

アブラキサンからの体重・体脂肪増量(ちっ…)は
何もしていないのに先月辺り2kg減り、
仕事に行き始めてから1kg減りました。
体脂肪も24%に落ちました。

化学療法より継続中の指のこわばりに加えて
最近、手首も痛くなる時あり。
特に朝起きた時が気になるので
グーパーグーパーしてます。
爪の痛みも時々。
これはアブラキサンを思い出させる痛さです。

おりもの増えましたねー。
今まで子宮頸がんの検査しかしてこなかったので
今年からは体がんもしなきゃいけないなと思ってます。
化学閉経継続中。

ホットフラッシュ対策で桂枝茯苓丸服用中。
痺れ・むくみ対策で牛車腎気丸服用中。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

テーマ:乳がん
ジャンル:心と身体
 やっと1週間…。
2013年04月21日 (日) | 編集 |
この1週間、
1日の時間は短く感じるのに今日までが長かったぁ。

昼から仕事して~、
19時前後に帰宅して~、
晩御飯の支度して~。

そして気が付いたら落ちてます(^_^;)
本当に「フッ」と突然寝てしまっているよう。

まだまだ身体は慣れません。

仕事中は無意識に集中しているからなのか、
指先の痺れが気になりません。
でも物は落としやすいみたい(汗)
商品を運ぶ時は気を付けてます。

元々あった坐骨神経痛と、
化学療法から出現した膝の痛み。
仕事中は穿くタイプのサポーターで腰と膝をガード。

突然やってくるホットフラッシュ。
これは防ぎようがない(*_*;

頭の回転が全く追いつかず、
脳ミソが止まっているよう(汗)
聞いたこともすぐには憶えられないので必ずメモするように。

何にしても優先順位がサクッと決められず。
これは仕事とは関係なく普段でも決断力が鈍ったよう(泣)

重いものは極力持ちたくない…。

ちょっと疲れたかな?と感じると
腋と胸の横がモッサリとしてきて
リンパ溜まってる?っていう感じになる(汗)

戻った3日目にOTC医薬品テストとロープレ。
…無理だし(遠い目)

仕事で必要なパスワードとかすっかり忘れてる。
記憶力ってなんだろう?
どこかに置いてきたらしい(苦笑)

商品の場所を普通に聞いてくる同僚達。
うーん。
まだ戻って間もないんです、私('A`)
ついでに早々、愚痴も聞かされました。
が、聞くことだけで精一杯。
今は自分ことで手一杯。



さぁて。
また明日から頑張ります〜。
じゃなくて、
頑張り過ぎないように気を付けます(´ω`)

あ、体脂肪が24%に落ちました(笑)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

テーマ:乳がん
ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。