FC2ブログ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 腫瘍マーカーと、後ろ向きな気持ちと。
2015年09月09日 (水) | 編集 |
気紛れですみません(*_*;
過去記事やリンク、プロフィールを少しだけ手直ししました。

それと、2013年5月に書きかけの下書き発見。
仕事に戻った時の事が書いてありました。
今更ですが、当時の気持ちなのでUPしました。

***

せっかくなので…
9月の腫瘍マーカーは

CEA → 3 (下がった) 
CA15-3 →13 (横ばい)

肝機能の数値は

AST(GOT) → 27 (下がった)
ALT(GPT) → 25 (下がった)
LD(LDH)  → 229 H (横ばい)
ALP     → 405 H (下がった)
γ-GTP   → 115 H (横ばい)

こんな感じです。
ちなみに胆石も持ってます。

***

当時、一緒に治療していた方々や励ましていただいた方々、
参考にさせていただいたり、お邪魔していたブログの皆さま、
お世話になったし精神的に助けていただきました。

本当にありがとうございます。

久しぶりの更新を見てすぐに連絡をくれた方も。
とても嬉しかったです。
ただ本当にごめんなさい。
今のところ順調に治療が進んでいるとはいえ、
実際のところ、まだこの転移を受け入れがたい気持ちの私は
当時の自分を知っている方と、
まだ向き合えないと気が付いてしまいました。

後ろ向きですみませんっ。
もっと辛い思いをされている方もいらしゃるでしょうに。

転移が分かってから鹿児島へ行くまでは、
ただただオロオロと時間が過ぎていき、
あれしなきゃ、あの人に会いに行かなきゃとワタワタして。
エンディングノートの用意もしました。

鹿児島滞在中は患部を治療出来る気持ちと
非日常生活でのアドレナリン大放出的な?
実のところ、滞在中は自分が病人とは思えなかったし。

帰って来てからはその反動と副作用でグズグズです(+_+)

まぁでも、いつまでも落ちているわけにはいかないし、
こんなの身体に悪いしね。← ある意味、本末転倒。
時間と共に、
受け入れて共存していくという覚悟ができてくればいいな、と思います。

今後とも生温かく…見守っていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト
テーマ:乳がん
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
兄の奥さんの再発乳がんは良くなりました
48才の男性です。

4年前に兄の奥さんの乳がんが再発してから、原因やサプリなどを調べました。
乳がんの原因は、ストレスと「インスリン様成長因子」みたいです。
ウィキペディアで「インスリン様成長因子」を検索してみてください。
乳製品や輸入肉に多く含まれます。
乳製品を摂取すると、
 成長期には体が大きくなる。
 骨質が悪くなり、骨折率が上がる。(乳製品の消費が多い国ほど骨折率が高い)
 血管の老化が速くなる。
 乳がん・前立腺がんになりやすくなる。
 カルシウム:マグネシウムの比率で、カルシウムが多いので免疫力が落ちる。
 という効果?があります。
「乳がんと牛乳」という本を貸してからは、
兄の奥さんは、輸入肉と乳製品をやめました。
低脂肪乳を飲んでいたのを、豆乳にしました。

大豆製品には、癌抑制効果があります。
サプリを教えてあげたのが、
にがり
亜鉛
です。
にがりには、抗がん作用があります。
「天然にがりの抗腫瘍効果」で検索してみてください。
論文があります。
亜鉛も免疫力アップになりますし、
髪に良い
妊娠しやすくなる
肌に良い(アトピーにも)
などの効果があります。

逆に、義姉に教えてもらったのが
ヘム鉄です。
これも免疫力アップになりますし、髪にも良いです。

再発後、放射線治療と化学療法もやっていましたが、
義姉は昨年良くなり、乳房再建しました。

3年前に、娘が小4のときの補助の先生がステージ3、HER2陽性でした。
ハーセプチンを使っていたそうですが、良くはならなかったそうです。
義姉に教えたことを教えてあげて、今年、乳房再建を考えているそうで、良くなっているようです。

ぼくがほかに摂っているサプリは、
レスベラトロール (寿命が長くなるスイッチが入る)
生アーモンド (「癌の特効薬は開発済みだ」という本に書いてありましたが、この筆者の病院は対応が悪いとか。)
マルチミネラル
マルチビタミン
です。

食べ物で気を付けているのが、
食べ順 
  フルーツ・野菜 → おかず → ご飯
ご飯は、3分づき玄米
パンには、ハチミツとココナッツオイル
ヤマザキパンは添加物が多いので避ける
マーガリン・ショートニングを避ける
コーヒーフレッシュは油と乳化剤(界面活性剤)でできているので避ける
塩は、にがりを含んだ天然塩
砂糖は、きび砂糖

入浴剤は「きき湯 マグネシウム」
です。
これは、肌がすべすべになりますし、血圧が下がります。


化学療法(とくにシクロフォスファミドなど)では、免疫力が落ち、発がん性があります。

毎日の日課で牛乳を飲んだり乳製品を食べるのが良くないのです。

癌というのは、生活習慣病なので、原因を避けるのが一番です。

以下、参考になったホームページです。

アフィニトールやFECにも、2次発がんの副作用があります。

癌治療の現実
http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-3581.html
抗がん剤治療に疑問を持つお医者さんのブログです。

抗がんサプリメントの正しい使い方
http://www.1ginzaclinic.com/supplement.html
抗がん剤で必須ミネラルが減るので、補給すると免疫力が上がります。

天然にがりに降圧・抗腫瘍作用
http://www.yobou.com/contents/rensai/report/r08_36.html

にがりに抗がん作用
http://magnoria.at.webry.info/201105/article_184.html
2015/09/16(Wed) 13:49 | URL  | 岡 英次 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。