スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1年経ちました。
2011年03月30日 (水) | 編集 |
去年の今頃。

病室のベッドの上で、
胃のむかつきと
喉を通る管が痛いのと
気持ち悪いのとで
ほとんど寝ることも出来ず、
身体を動かすことも出来ず
術側の肩や腰がとても痛くて。

それでも。
1時間おきの血流チェックに来る
看護師さんに安心を覚え
待ち遠しく思い、
早く夜が明けないかと願い。



ようやく手術から1年経ちました。

ようやく…。
この1年は長いようで本当に短かった。
2つある傷の1つはまだまだ痛むし
傷口もキレイとは言いがたいけど。

術側の肩や腕、それに胸にも違和感はまだ残るけど。
今日を迎えられたのは
あの日があったから。

気分的に色々考えてしまう数日間でしたが
沢山のことに感謝です。
スポンサーサイト
テーマ:乳がん
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。