FC2ブログ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 決めました、副作用は…?
2012年06月22日 (金) | 編集 |
火曜の外来以降、うだうだぐるぐるしっぱなしだった。
治療が始まってみないと分からないけど、
多分、しばらくはこんな感じかもしれない。


***


火曜の外来。
再発後、出来る限りツレも一緒に病院へ来てくれていた。
普段は診察室へも入っていたけれど
この日は2人とも傷口チェックだけだと思っていたので
待合室で待っていてもらった。
結局、思いがけず病理結果が出ており、
今後の治療についての問いにその場で決断できず。
数十分後。
待合室で待っていたツレに聞いてきたばかりの説明するも、
何故か泣けてきた。
恐いとか、ショックとか、転移とか、治療内容とか…
よく分からないけど、とにかくちょびと泣いた。
ツレの顔、見てられなかったな。

その日と翌日は、うだうだ全開。
まだ決めてないのにネットでウィッグ探し回る。
もしかしたらもう決めてたんだよね、きっと。


昨日は実家の母と買い物へ。
近所に住んでいるとはいえ、母と2人で買い物とか何年振り?!
ってぐらい久しぶりの出来事。
普通にお昼食べて、食料品や日用品を買う。
初発の時にはしなかったけど、これは病気のお陰で持てた時間か。

入院前に美容院に行きたかった。
けど前日まで仕事してて結局行けずにいた。
しかもかなり長い。
で、この日についでに切っちゃった。
行ったことないカットメインの美容院。
「薬で髪が抜けるのでデジパが残らない程度まで切ってください。
 あ、レイヤーもお願いします。」
サッパリです。
って言うか、抜けるのにレイヤー注文って(笑)
それでもまだ縛れる位ありますが。


***


人生初ウィッグ買ってみました。
どんな感じなんだろうー。
似合わなかったらガッカリだ。

店にも治療が長引くと連絡入れた。
久しぶりに聞く人達の声。
最初に電話に出たのが入院手術は知っているけど
なんの病気かは知らない薬剤師。

薬「まだ、痛いですかー?ってか、そろそろ復帰?」
私「ん~、まぁまぁかなぁ。ははは、店長と変わって」
失礼な奴だな、私。

A「どう?調子は?今、店長接客中なのよ」
次に出てくれたのは店舗で唯一
私と同じ立場の60代の同僚。
彼女は前回からの経緯を知っているので簡単に説明。
そこで店長が電話に。
店「どーですか?」
私「治療が長引くことになりました。
  可能でしたらお休みの延長をお願いしたいのですが。」
簡単に経緯を話し、詳細は来週の外来以降に一度店に行くことを約束。
で、店長からトラブル続きで大変なんですよー!と聞かされる。

…ご迷惑お掛けしております。
この電話中、何回言ったかしら。
ほんとにすみません。

社員ならば問題なく療養休暇が出来るのだろうけど
私の場合はフルタイムパートなので長期休暇となっている。
ありがたいことに人事がしっかりしているので
加入の健康保険から高額医療制度やら傷病手当金やら
諸々の手続きはしっかりしてもらえてる。

ただ、心配なのは所詮パート。
仕事を辞める気がこちらにはなくても
店長がこれ以上は無理です、となれば話は別。

副作用が心配でせめて最初の投与期間中は休みを延長したいと思っている。
考えすぎ?休まなくても大丈夫?
スポンサーサイト
テーマ:乳がん
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
聞いてきました。それも先生緊急手術とかで2時予約が6時過ぎにやっと・・・。帰りたくなりました。
今回、生検の結果を教えて頂きました。ホルモン剤が効くタイプで、術後はホルモン剤、今いいものが出て来てて半年に1回とか、1年に1回で済むのがあるけど「治験」なので協力してもらえたら・・・みたいな話までありましたよ。
無治療で行きたい、生きたいので・・・。
でもみかんのはるさん、頑張ってる。
この病気って、自分で決めなきゃだから。
結果を目で追ったら"・・・一部浸潤、壊死の部分も認める・・・”まあ、全摘するし、だから放射線もいいって言われたし。

見えないことに恐れずに先生を信じます。
大変な時なのにコメントレスありがとう。
手術も2週間早まりました。
取り急ぎ、ご報告です!
2012/06/23(Sat) 08:20 | URL  | nao #i4ciekBw[ 編集]
Re: タイトルなし
返信遅くなってすみません。
少し、落ち着いてきました。

乳腺外科、4時間待ちですか!?
それは大変でしたね。
形成での長い待ち時間は仕方ないと思っていましたが
乳腺は最高でも2時間程度待てばと思っているので
ちょっとショックですね。
緊急手術となれば致し方ないですが…。

前回の私の時は術前術後の病理結果は「非浸潤」とだけで
ホルモン受容体は調べてもいませんでした。
のちにカルテ開示を申請し、腫瘍広がり等を自分で確認したんです。
naoさんのコメントを読み、少し羨ましくもあり。
「治験」とか、あるんですねー。
そんな選択さえ当時はなかったんですよ。
タイミングの問題かもしれませんが。

手術予定が早まったとのこと。
気忙しさがあるかもしれませんが、
ひとつひとつ乗り越えていきましょうね。
2012/07/05(Thu) 16:51 | URL  | みかんのはる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。